合皮、生地の販売。合成皮を切売通販。人工皮革・合成皮革のネット販売店です。

合皮紐 キューブレザー ラメレザー アンティーク 織物調レザー 焼き鳥屋のレザー 畳柄レザー
ホーム環境保護への取り組み
★リサイクルできる包装用紙★
生地の流通業界では、「片面PEクラフト紙」という包装紙が一般的に使われています。
クラフト紙の片面にポリエチレン加工を施したものですが、これはリサイクルができません。
片面にべったりとポリエチレンが付いているため、古紙回収に出せないのです。

しかし、この「片面PEクラフト紙」、本当にポリエチレン部分は必要なのでしょうか。

「片面PEクラフト紙」が業界で標準とされているのは、麻や絹などの布生地を、流通経路で受ける水や湿気から守るためです。
合皮やビニールレザーが、一般的な布生地と同じルートで流通してきたために、
いつの間にか合皮やビニールレザーも片面PE紙で梱包されるようになりました。

合皮は、バイクシートの表皮に使われていることからも想像できる通り、湿気や水には大変強い素材です。
合皮やビニールレザーに限っては、完全クラフト紙でも全く問題ありません。
当店では、100%紙で作られた「完全クラフト紙」を利用していますので、
剥した包装紙は古紙回収に出して、リサイクルが可能です。

★ちょっと細めの梱包テープ★
通常、梱包に使われるクラフトテープ(ガムテープ)は、厚みが50mmですが、
当店では、それよりも細い38mmのテープを使用しています。
50mmというのは、ダンボールの梱包を想定したサイズであり、
生地のような筒状のものに利用する場合は、38mmでも十分なのです。
1cm以上細いテープを利用することで、紙資材の節約に貢献しています。

★印刷用紙の消費量ほぼゼロ★
合皮.jpでは、印刷用紙をほとんど使いません。
社内のほぼすべての工程を、入口から出口までIT化することで、
紙に依存しない業務体制を確立しました。

紙を使わないので、FAXもありません。
インターネットFAXサービスを利用することで、
送信・受信ともに、PCの画面上から行っています。

業界の常識に捉われず、なぜ?どうして?を大切に…
そういった姿勢が、合皮.jpの環境対策を支えています。
上記の取り組みは、同業他社にも是非真似をして欲しいと考えていますので、
ご質問などありましたら、上のフォームからお気軽にお問い合わせ下さいませ。


[トップに戻る]